トップイメージ
メイクには色々あって、自分が気になる欠点などをカバーにしたいという目的のメイクや、自分の魅力をもっとひきだすためのメイク、又は自分の理想とする顔があって、それに近づくためのメイクなど、様々です。 私は昔は自分の魅力をひきだすメイクを主にするようにしていました。というのは、自分の顔が好きだったので、自分の良さを生かしたかったからです。 なので、自分の顔立ちに合った赤い口紅をよくつけていました。そして他にメイクはしませんでした。 ですが、そのうち自分の顔に不満がでてきて、憧れの芸能人のような顔になりたいと思うようになってきたので、その芸能人のメイクを参考にメイクするようになりました。なので、私らしくない顔になっていったので、周りの友達からはあまり評判が良くなかったです。 ですが、私はとにかく憧れの顔になりたかったので周りの意見は気にせずにメイクを続けていました。やっぱりメイクのおかげで少しでも憧れの顔に近づいていけるのって嬉しかったりするんですよね。(^_^)v

サイトMENU

リンク

Copyright © 1998 www.ancme.org All Rights Reserved.