トップイメージ
私は、よく郵便局の宅配を利用します。 2ヶ月に1度ぐらいの割合ですが、いつも配達をしてくれる郵便局の方に、お米を届けてもらっています。 最近、郵便局も以前に比べ、電子メールの普及により収益が減り、宅配やらギフト販売、外資系保険との 業務提携をやっているそうです。 配達を受け取る際は、だいたい夜の遅い時間帯ですので、配達してくださる方には申し訳なく思い、 少し時間を使って立ち話をします。 以前より、業務量が増え、今では宅配後の事務処理など全ての配達担当が行っている様です。 宅配というと、運転手さんが荷物を伝票に従い、集荷と配達のみを行っているものと思っていましたが、 郵便局の場合、少し違う様です。 郵便局以外の宅配業者さんの仕事は、忙しそうに仕事をこなしている様な感じで、 荷物配達だけの会話となって、人としての継がりを楽しんでいる私にとっては、 何だか物足りない感がします。 また、郵便局の配達の方が来られるのを楽しみにしている毎日です。

サイトMENU

リンク

Copyright © 1998 www.ancme.org All Rights Reserved.