トップイメージ
冬になると肌が荒れてしまうという人が多いです。その原因は、空気が乾燥してしまうことにあります。 空気が乾燥してしまえば、肌にある水分も蒸発してしまうことになるのです。なので、スキンケアなどについては、冬の間はとても気を使っているという人が多いです。 夏場と同じようにしていても、それではきちんと水分を補うことができないことがあるのです。ですので、化粧氏はもちろんのこと、クリームや乳液などと言ったものを使って、きちんと保湿をしてあげることが大切です。 保湿をきちんとしていなければ、いろいろと困った症状がでてきます。その中の一つに肌荒れがあります。 他にも、シワなどと言ったものも、肌の保湿が足りないことが原因で起きてしまうものなのです。 また、手の肌も荒れてしまうという人が多いです。特に家事をしている人は、この症状に悩まされている人が多いです。 冬場になるとお湯などを使う機会が多いので、それによって手のあぶらぶんが流れてしまうことになるからです。

サイトMENU

リンク

Copyright © 1998 www.ancme.org All Rights Reserved.