トップイメージ

直接でないクレジットカードのやり方は簡明です。

カードで直で買えない物品をダイレクトに買うのではなく商品券を経由してするのが得策です。

解説が簡素という根拠により、先にギフト券のたとえを使って話してみたいと思っています。

モデルとなる女性が高価な財布を欲しいと迷って立っています。

買いたい一流のカバンを市販している店舗では買おうとしてもクレジットカード使用で取引することが許されていません。

しかしNICOSなどのギフト券によってなら支払いを承諾してくれるのです。

ですから男性はクレジットカードを使用して商品カードを取り寄せ出来る金券を売っている店に向かいクレジットを使ってNICOSなどのギフト券を発注してみます。

そのあと使ったカードを駆使して買い付けたJCB、American Express、NICOSなどの券を店に手に持ち向かい、買いたかったブランド服を買ったとします。

「一体どうして商品券で購入した男性は上記のような面倒な事をしなければいけないの?」と思うのかもしれませんが、実を言えば解説した手法を使用することで一般では得られることのないクレジットカードポイントが手に入れられます。

普段通り、直接お金を支払って価値のあるカバンを注文したりした時はカードポイントは獲得できませんしVISA、NICOSなどののギフト券を直接お金で購入してから使ってもクレジットポイントはもらえません。

でも上記で述べた事例であるならAmerican Express、NICOSなどの券をクレジットで購入したため一流のバックを買い取りした状態と同じような数のクレジットカードポイントが手に入れられる事になるのです。

こういう状態が遠まわしにクレジットカードを駆使した状態になるという理由により、間接的カードと言われる手順です。

サイトMENU

リンク

Copyright © 1998 www.ancme.org All Rights Reserved.